経血/EYESCREAM/NO NO NO / Croon a Lullaby (CD/BTR-013)

¥ 1,650 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • レターパックライト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 360JPY
  • 送料サービス

    スマートレターになります。追跡サービスや保証がない事を予めご了承下さい。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY
  • クリックポスト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 200JPY
  • ネコポス

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 500JPY
  • Shipping

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 800
Report

経血、EYESCREAM、NO NO NOと、それぞれリリース作品が即時完売となってしまうなど、世界から大注目されている3バンドによる夢のスプリット作品が完成。

日本の80年代のパンク、ハードコアに強いバックボーンを感じされる"経血"ですが、今作でも同様、ドロドロしたような感触の楽曲2曲を収録。冒頭からアクの強いSEで入り、しっかり聴かせるミドル・チューン、そして緩急あるスピード・チューンへとなだれ込む。もはやこの手の音で"経血"を越えるバンドは現存しないのではないだろうか。巧みに操る日本語の妙にも脱帽だ。
これまでデモテープのみのリリースながら、既に海外レーベルからリリース熱望のオファーもあるという仙台の"EYESCREAM"。話題沸騰のデモテープからサウンドクオリティーも相当上がっている。80年代のハードコアの肝を押さえたような、心地良いスピード感で展開されていくハードコアサウンドはもはや爽快感すら感じる事が出来る。歯に衣着せぬボーカルスタイルにも要注目。
3バンドの中で最もぶっ飛んだスタイルの“NO NO NO”は、前述の2バンドと同様のバックボーンも持ちながらも、90年代以降の加速していくハードコア・サウンドの影響が色濃く出ている。トップ・スピードの演奏と早口に捲し立てるハイトーン・ボーカルは鳥肌物だ。速い楽曲ながらフックする部分も綿密に作られており、ハードコアの現代解釈としての面白味を多分に含んでいる。

-経血-
01.Ill-treatment
02.イカレキノコ

-EYESCREAM-
03.漂流者
04.NO PEACE
05.ステージ
06.ウジ虫

-NO NO NO-
07.MORAL
08.Cover Up
09.Sliver
10.Lingering Scent

2019年8月9日発売

Reviews of this shop