Hi-Gi / CLASSICS (CD/BTR-057)

¥ 2,200

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • 送料サービス

    スマートレターになります。追跡サービスや保証がない事を予めご了承下さい。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY
  • ネコポス

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 500JPY
  • Shipping

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 800
Report

「音楽をやっていて、音楽を観ていて、私が最もロマンを感じたバンド。初めて観た時から全ての可能性があるって感じたんだ。 例えばこの先自分がどうなろうと、私は死ぬまでHi-Giに憧れ続ける。」
-SUPER BEAVER 渋谷 龍太-

横浜のロックバンド「Hi-Gi」が2000年の結成以来、自主制作のシングルやアルバム、同郷A.O.Wとのスプリットなどなど紆余曲折を経て、渾身のアルバムを遂に完成!昔からHi-Giを知る人は収録曲をご覧頂ければ分かるかと思うが、これは彼らの全てを結集した、現メンバーによる最新録音ベストアルバムである。

Hi-Giを「日本語ロック」と一言に言ってしまえば簡単ではあるが、彼らは常に他とは違う土壌で活動を続けてきた。スプリットを出した盟友のA.O.Wのようなノイジーなハードコアバンドとも同じ目線で活動を共にし、ステージの大小問わず、常に自分をさらけ出す事で対等に渡り合ってきた。気持ちの良いリズム隊と小気味の良いギター、そして伸び伸びと歌うボーカル。そんなシンプルな形で自らの人生全てを表現しようとする様は、なんとも健気で、すっと聴く者の生活にも入り込んでくるのだろう。ふとした時に、偶然でも必然でも、この作品を手にした全ての人が共感出来る「何か」が、このアルバムには詰まっている。

01.wild sing
02.秋味
03.水色廻る
04.ありがとう
05.横濱レトロ
06.オイカゼ
07.愛を唄えば
08.ボンクラ(boys don't cry)
09.希望
10.12月16日
11.命のありか

2017年2月8日リリース

Reviews of this shop